とんかつダイアリー

商品レビュー、やってみた、問い合わせてみた、などあなたの悩みが解決するかも!?

あの人気YouTuberも使用している!!筋トレをする際のストレスを減らせられるダンベルとは・・・

f:id:tonkatsu01:20220109233724j:image

こんにちは!!とんかつです!!

 

今回は新しく購入をしました筋トレ機具(ダンベル)について紹介させていいただきます。最後まで読んでいただき参考にしていただければと思います。

 

【目次】

 

現在使用しているダンベルについて

前回の筋トレブログから時間が経ってしまっておりますが、毎日コツコツと筋トレはしております。

ただしここにきて停滞期気味になってきており、以前のように筋肉が大きくなっていると実感できるのがかなり薄れてきました。運動方法がマンネリ化してきているのか刺激が同じだからなのかわかりませんが、スランプになりそうでサボりそうになる時もありました。

現在使用しているダンベルは重さが可変できるものになっており、1kgから変更ができて非常に便利です。

可変式のいいところは負荷を簡単に変更できるところにあり、ダンベルの買い足しをしなくて済みます。

ただ可変式だからこその悩みもありまして、まずは重り部分が大きすぎる。グリップを握って使用していると固定していた重りが動きぐらついていく。

そうなると再度固定しなければならず筋トレのリズムが狂う。また重りの増減をするときも、固定リングを一度取り、重りを入れてから再度固定リングをつけるという手間が発生します。これは非常にストレスです。

 

今回購入したダンベルについて

そうゆうことでそのストレスを少しでも軽減できるダンベルがないかを探していたところ、うってつけの物が見つかりました。

 

f:id:tonkatsu01:20220109232710j:image

 

見た目は非常にオシャレですが、一見すると普通のダンベルに見えます。

 

 

ただしこのダンベルのすごいところは、

 

①重りの管理が楽

②固定リングがない

③ぐらつかない

④コンパクト

⑤ゴムバンドで床置き音軽減

 

といったところがあります。

 

①重りの管理が楽

従来のダンベルですと、重い重量を使用すればするほど直径が大きいものを使用しなければなりませんでした。

 

f:id:tonkatsu01:20220109232913j:image

 

取り付けるときも重心を考えながらになるので、左右同じ順番に取り付けなければなりません。そして取り付けている際に重心が傾き円を描くように転がってしまうこともあると思います。

ただ今回購入したダンベルの場合、まず重りに関してはどれも直径が同じになります。

ですので重りを取り付ける順番は関係ありません。もちろん取り付けている最中もどこかに転がっていく心配はありません。そしてなにより見た目が非常にカッコいいです!!

②固定リングがない

従来のダンベルのめんどくさいポイントとしてあるのが、固定リングの取り付けになります。

 

f:id:tonkatsu01:20220109232832j:image

 

重りをセットした後に固定リングを取り付けないと、ぐらついてしまい最悪は重りが落下することもあります。なので必ず行わなければいけませんが、これが手間なんですよね。

ただ今回購入したダンベルの場合、写真を見てお分かりの方も多いと思いますが、グリップに重りを取り付けた後にやる固定リングの取り付け作業がありません

③ぐらつかない

従来のダンベルですと先ほども説明しましたが、固定リングを取り付けなければいけません。

これで安心して筋トレができると思われがちですが、なぜか回数をこなしていくと重りがクルクル回ることを経験したことがある方は多いでしょう。これは固定リングが少しずつ緩まっているために重りがぐらつきだしていることになります。

ただ今回購入したダンベルの場合、ぐらつきの原因となる固定リングがありません。重り同士で固定するため終始一体となっており、クルクル回ることもなければぐらつくこともありません

④コンパクト

従来のダンベルですと、とにかく大きいですよね。

重りが小さいうちはまだいいかもしれませんが、5kg以上の重りを使用してくると一気に存在感が出てきます。

 

f:id:tonkatsu01:20220109232852j:image

 

両方とも同じ10kgなのですが一目瞭然ですね。

今回購入したダンベルの場合、重りの直径が均一であるため、非常にスタイリッシュでコンパクトになります。常にばらして保管しておかないと思うので、そうでしたらコンパクトなダンベルの方がいいに決まってますよね。

⑤ゴムバンドで床置き音軽減

ダンベル運動をしていると回数を増やしていくたびに辛くなってきますよね。

最後の1回を終わって床に置くとき、慎重に置かないと床が傷ついてしまったり、マンションやアパートにお住いの方ですと下の階の住人にも気を付けなければいけません。

今回購入したダンベルの場合、重り同士の間にゴムバンドを取り付けることができます。これにより床に置くときの傷防止とドカンという音の軽減もできます

 

人気YouTuberも使用している!!

ダンベルを購入し毎回YouTubeを見ながら筋トレをしていた時に気付いてしまいました。

私のお気に入りのYouTuberなのですが家トレをする際のおすすめを語っておりました。そこでなんと今回購入しましたダンベルを紹介していたのです。

その動画の中でも私が思っていたところを解説しており、やはり同じ悩みを持つ人が多いことがわかりました。

 


www.youtube.com

 

筋トレで生計を立てている人でも同じダンベルを使用していると思うとうれしいですね。

 

最後に

新型コロナウイルスが蔓延してしまってから筋トレが流行っております。

リモートワークや外出自粛で家から出る機会が減っています。そんな時だからこそ家で行う筋トレは自分のペースで好きなようにできます。

そして家で筋トレをするなら少しは本格的でいいものを使用したいですよね。そんなときにおすすめをするダンベルの紹介になりました。少しでも参考になればうれしいです。